2017年より新たに名義書換減額キャンペーンを実施したコース!

5月に入り暖かくなり、ラウンドの回数も増えてきているのではないでしょうか。私もゴールデンウィーク中に何度かラウンドしましたが、女子のメジャートーナメント「サロンパスカップ」の開催コースである茨城ゴルフ倶楽部でラウンドする機会がありました。回ったのはトーナメントと同じ西コースでした。
トーナメント開催の数日前ということで、コースのコンディションは非常に良かったです。特にグリーン周りは、綺麗に刈り込んであったのでグリーンをオーバーすると予想よりはるかに奥まで行ってしまいました。難しいながらも仕上がりの良い林間コースを楽しめました。

今回のゴルフ会員権情報ブログは2017年より新たに名義書換料の減額キャンペーンを始めたゴルフ場をピックアップしました。ゴルフ会員権相場に比較して名義書換料が割り高になっているゴルフ場が多いので、減額やキャンペーンを実施するゴルフ場が多くなればゴルフ会員権の購入を検討してくれるゴルファーも少しずつ増えてくるのではと考えています!

●名義書換料の減額キャンペーンを開始したコース!

【静岡県】
稲取ゴルフクラブ  正会員 20万円⇒5万円
※平成30年5月31日まで減額キャンペーンを実施。

【茨城県】
GOLF5カントリーかさまフォレスト  正会員 50万円⇒25万円 平日会員 25万円⇒12.5万円
※平成29年6月30日まで減額キャンペーン期間を実施

GOLF5カントリーサニーフィールド  正会員 50万円⇒25万円 平日会員 25万円⇒12.5万円
※平成29年6月30日まで減額キャンペーン期間を実施

坂東ゴルフクラブ  正会員 30万円⇒15万円 平日会員 30万円⇒15万円
※平成29年9月30日まで減額キャンペーン期間を実施

【山梨県】
サンメンバーズカントリーC  正会員 15万円⇒10万円 平日会員 8万円⇒6万円
※平成31年12月31日までのキャンペーン期間を1年間延長。

【栃木県】
希望丘カントリークラブ  正会員 30万円⇒10万円
※平成29年12月31日までのキャンペーン期間を1年間延長。

2017年の名義書換料減額コース情報はこちらから!yes