2017年1月より名義書換料の減額キャンペーンを延長したゴルフ場!

先週より開催していた「ソニーオープン・イン・ハワイ」で、松山選手は27位タイと余りふるわない順位でした。やはり苦手意識のあるコースなのでしょうか。優勝は前週の「SBSチャンピオンズ」と同様ジャスティン・トーマス選手でした。昨年終盤の松山選手のような、強さを発揮していますね。米国男子ツアーは来週からアメリカ本土での戦いが始まりますので、松山選手にはメジャーに向けて調子を上げて行って貰いたいです。

話は変わりますが、本日のサンケイスポーツのゴルフニュースで日本プロゴルフ協会が、今年の大相撲の本場所に懸賞を出す計画があると載っていました。倉本会長が大相撲を観戦した際に、観客にはシニア層が多くゴルフをする世代とかぶるので懸賞金を出してPRしようと考えたそうです。金額も予算300万円と具体的に出ていました。うーん、どうなんでしょうか。ゴルフをするシニア層へのPRは大切だとは思いますが、大相撲に懸賞金を出してゴルフの訴求になるんでしょうか?何ともいえない感じになった記事でした。

スプリングフィルズゴルフクラブ

さて、今回のゴルフ会員権情報ブログは直近で2017年度も名義書換料の減額キャンペーンの延長を決定したゴルフ場を取り上げました。期間限定の減額キャンペーンもお得ですが、減額期間を延長してくれるのも購入を検討しているゴルフファーからすると嬉しい施策です。コースを検討する時の参考にしてください!

●名義書換料減額のキャンペーン期間を延長したコース!

【千葉県】
ジャパンPGAゴルフクラブ  正会員 60万円⇒30万円 週日会員 40万円⇒20万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。

【埼玉県】
武蔵松山カントリークラブ  正会員 200万円⇒100万円 週日会員 100万円⇒50万円
※平成29年12月25日まで減額キャンペーン期間の延長。

【茨城県】
麻生カントリークラブ  正会員 50万円⇒20万円 平日会員 25万円⇒15万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。
アジア下館カントリー倶楽部  正会員 60万円⇒10万円 平日会員 30万円⇒6万円 週日会員 25万円⇒6万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。また、平成29年より割引金額が変更になりました。
アジア取手カントリー倶楽部  正会員 30万円⇒10万円 平日会員 15万円⇒6万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。また、平成29年より割引金額が変更になりました。

【栃木県】
都賀カンツリー倶楽部  正会員 40万円⇒30万円 平日会員 30万円⇒18万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。

【群馬県】
JGMベルエアゴルフクラブ  正会員 20万円⇒10万円 週日会員 5万円⇒2.5万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。

【長野県】
隨縁ナインハンドレッドC  正会員 100万円⇒35万円 平日会員 30万円⇒20万円 週日会員 25万円⇒15万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。

名義書換料減額コースの一覧を見るにはこちらから!yes