2016年11月以降に名義書換料を変更したゴルフ場情報!

先週の「ゴルフ日本シリーズJTカップ(東京よみうりCC開催)」で、国内ツアーの日程が全て終了しました。賞金王は池田勇太選手、賞金女王はイ・ボミ選手でした。池田選手はリオ・オリンピック出場後から、気持ちの入った充実したプレーで国内ツアーを引っ張っていたので賞金王になれて良かったと個人的に思っています。

そして、バハマで開催されていたタイガー主催の「ヒーローワールドチャレンジ」では、松山英樹選手が優勝しました。この試合はツアー競技外ですが世界ランキング上位者だけが出場できる絞られたエリートフィールドで、ここでの優勝により来年のメジャーでの期待値がもの凄く高まりました!最終日バックナインでヘンリック・ステンソンに詰められながらも、勝利した経験はこれからの厳しい戦いの中でも必ず生きてくると思います。2017年のマスターズが、今から非常に楽しみです!

photo_OGM

さて、今回のブログは2016年11月以降に告知された、名義書換料の変更情報をピックアップしました。新たに名義書換料を減額したコース、減額キャンペーンを終了し元の金額に戻したコース、減額キャンペーンの期間延長したゴルフ場がそれぞれありますのでご購入検討の際に参考にしてください!

●名義書換料減額キャンペーンを新たに開始したコース!

【埼玉県】
小川カントリークラブ  正会員 70万円⇒50万円 平日会員 40万円⇒30万円 週日会員 20万円⇒15万円
※平成29年11月3日まで減額キャンペーンを実施。

●名義書換料減額のキャンペーン期間を延長したコース!

【千葉県】
千葉夷隅ゴルフクラブ  正会員 80万円⇒40万円 平日会員 40万円⇒20万円
※平成29年12月31日まで減額キャンペーン期間の延長。
東千葉カントリークラブ  正会員 100万円⇒70万円 平日会員 50万円⇒35万円
※平成29年3月31日まで減額キャンペーン期間の延長。また、名義書換料の預託金充当もできます。

【埼玉県】
大宮カントリークラブ  正会員 32.4万円⇒15万円 平日会員 21.6万円⇒10万円
※平成30年3月31日まで減額キャンペーン期間の延長。また、名義書換料の預託金充当もできます。

【山梨県】
上野原カントリークラブ  正会員 50万円⇒30万円 平日会員 25万円⇒15万円
※平成29年3月31日まで減額キャンペーン期間の延長。

●名義書換料を改定したコース!

【茨城県】
常総カントリー倶楽部  正会員 15万円⇒9万円 平日会員 15万円⇒9万円
※平成28年12月1日より名義書換料を減額改定しました。また、名義書換料の預託金充当もできます。

【栃木県】
ニューセントラルゴルフクラブ  正会員 20万円⇒12万円 平日会員 20万円⇒12万円 特別平日 20万円⇒12万円
※平成28年12月1日より名義書換料を減額改定しました。また、名義書換料の預託金充当もできます。

【埼玉県】
熊谷ゴルフクラブ  正会員 55万円⇒70万円 平日会員 30万円⇒50万円
※平成28年11月末日で減額キャンペーンを終了しました。
 

名義書換料減額コースの一覧を見るにはこちらから!yes