2016年10月より名義書換料を改定したゴルフ場情報!

先週10月13日(木)より狭山ゴルフ・クラブ(埼玉県)で開催していました「日本オープンゴルフ選手権」は、松山英樹選手が優勝しました。ゴルフ場へは観戦に行けませんでしたが、土曜日・日曜日はテレビの生中継をずっと見ていました。田中秀道プロも中継で言っていましたが、「ステージ」が一段違うというコメントはゴルフファンは誰もが思ったのではないでしょうか。

USPGAツアーやメジャーで優勝を狙うということは、常にあのようなゴルフを続けた先にあるものなんだなと感じました。池田選手も片山選手も流石に上手いなと思いましたが、メジャーで優勝を期待できる日本人選手は松山選手ただ一人だけだと強く感じさせる試合でした。今年は11月24日よりオーストラリアで国別対抗の「ワールドカップ」があるので、「ダンロップフェニックス」出場は残念ながら回避する様です。その代わり、太平洋クラブ御殿場コースで開催する「三井住友VISA太平洋マスターズ」への出場を調整しているみたいです。今シーズンもう一度、松山選手の日本でもプレーを是非見たいです!

dummy_image_01

さて、今回のブログのゴルフ場情報は2016年10月より名義書換料を改定したコースをお知らせします。但し、今回の名義書換料の情報は減額情報だけではなく、「減額キャンペーン」の終了など含めた名義書換料が上がってしまったコース情報が多いです。今まで通りの減額された名義書換料と混同してしまわないため、金額が上がったゴルフ場もあえて取り上げました。今回紹介したコースが、また減額する場合は改めてお知らせさせていただきます!

●2016年10月より名義書換料を改定したコース!

【埼玉県】
飯能グリーンカントリークラブ  正会員 200万円⇒100万円 平日会員 100万円⇒50万円
※平成28年10月1日より減額改定。
大宮国際カントリークラブ  正会員 50万円⇒20万円 平日会員 30万円⇒15万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。10月1日より名義書換料を減額改定。

【茨城県】
GOLF5カントリーかさまフォレスト  正会員 25万円⇒50万円 平日会員 12.5万円⇒25万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。
GOLF5カントリーサニーフィールド  正会員 25万円⇒50万円 平日会員 12.5万円⇒25万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。
坂東ゴルフクラブ  正会員 15万円⇒30万円 平日会員 15万円⇒30万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。

【群馬県】
富岡倶楽部  正会員 80万円⇒100万円 特定会員 80万円⇒100万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。

【長野県】
上田丸子グランヴィリオGC  正会員 10万円⇒25万円 平日会員 10万円⇒15万円 週日会員 10万円⇒12.5万円
※平成28年9月30日で減額キャンペーン終了。
 

名義書換料減額コースの一覧を見るにはこちらから!yes